CSS3のMedia Query

子供と楽しむ絵本

管理人の本音帳

HOMEへ戻る

だいふくもち

作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店
本体価格:¥800+税  
発行日:1977年  

 

なまけもののごさくが家でゴロゴロしていると、縁の下から

「はらがひついて しょうがないきに なんか おおせ」

と聞こえてくる・・・それはなんと だいふくもち。
そのだいふくもちの要求に応じておとなりから小豆を借りてきて食べさせると

そのだいふくもちは、ちいさな大福もちを産んだ。

それがたいそうおいしかったので、
お店を出して売ってみると、甘党の和尚が気に入ってくれて・・・

ごさくは大金持ちになった、けれども・・・

 

 

あんまり欲張っちゃいけないね。
途中大福もちを食べたくなっちゃうけど、最後はちょっとシュールな終わり方です。

 

HOMEへ戻る