CSS3のMedia Query

子供と楽しむ絵本

管理人の本音帳

【PR】ジェイエステ 40回9000円コース

子供と楽しむ絵本は、ぜひ声に出して読んでみることをおすすめします。

絵本はくどくどとした説明がない分、言葉が厳選されています。
音にだしてみるとその響きがとても、面白かったり癒されたり、

言葉と音の面白さを感じることができます。

子供と楽しみたいおすすめ絵本をご紹介します。

エルマーのぼうけん シリーズ

このお話は「エルマー」というお父さんが子供に語ったお話なんだそうです。そのせいか?日本語訳の人の優秀さか?

とっても耳に心地いいです...(続きを読む

ぐりとぐら シリーズ

題名からしてとってもおもしろそうな響きです。ぼくらの名前はぐりとぐら~ぐり・ぐら・ぐり・ぐら こんなうたをうたいながらぐりとぐらはおさんぽにでることが多いですが、この文字、ほんとうに文字を読んでいるだけでも踊っている感じがしますよね!

フライパンでつくるカステラが本当においしそうで・・・...(続きを読む

もりのへなそうる

てつたくんとみつやくんの兄弟が、近所のもりへ探検にいきます。りゅっくさっくの中にはおかあさんにつくってもらったおひるごはんが入っています。もりでみつけたのは「へなそうる」と名乗る奇妙な怪獣。いまでいう「ゆるきゃら」で、ちょっぴりまぬけで愛らしいんです...(続きを読む)

おしいれのぼうけん

「さくら保育園」に通う、あきらとさとし。つまらないことからケンカになり先生におしいれに入れられてしまいます。プンプンしながらふたりはおしいれでじっとしていましたが、そこへねずみを連れたねずみばあさんが登場。そして・・・(続きを読む)

わたしのワンピース

ミシンカタカタ、ミシンカタカタ・・・うさぎの「わたし」が白いワンピースを作りました。そのワンピースを着てお花畑にお出かけすると・・・

絵と音が、本当にマッチしていて手作りの楽しさが伝わる、本当にかわいらしいお話。...(続きを読む

ひとつめのくに

落語「一つ目国」というお話を、せなけいこさんのイラストでつづるお話です。一つ目の国からひとり子供でもさらってくれば、見世物小屋が大繁盛するだろうとでかけたら、逆に・・・(続きを読む

だるまちゃんとてんぐちゃん

だるまちゃんはてんぐちゃんのはながとってもうらやましくなりました。あーーーほんとにうらやましそうだね!!そしていつもいつもてんぐちゃんのオファーを誤解するおおきなだるまどん。絵も楽しい、音も楽しい...(続きを読む)

三びきのコブタのほんとうの話

この本は音を楽しむ・・・ということからはずれますが、物事の見方を学べるとても楽しい本。三匹のこぶたで一方的に悪者にされるおおかみだけど、そんなオオカミにも言い分はある、ということから始まるお話...(続きを読む

だいふくもち

なまけもののごさくの家の縁の下にいた大福もち。あずきを食べさせるとおいしい小さな大福もちを続々産んでくれる。ごさくはそれを売って大金持ちになるけれど...(続きを読む